こんにちは。息抜きで簡単なデジタルのセルアニメーションを作りました。

キャラクタは私がアイコン等で使用しているうさぎさんです。右から左へペンを振る動きをテーマに作成しました。

制作は6~8時間位かかりました。初めてのアニメーション作成でしたがやってみるととても簡単でした。

作業時間の都合でさっくりと動かせるデザインにしました。
ありす

スポンサーリンク



制作工程

ざっくりと制作工程を紹介していきます。まず適当に計画を作ります。

k

紙に適当に作ってこれで行きます。

新規ファイルを作成する

使用ソフトはクリップスタジオです。ファイル→新規→キャンバスの大きさを自由に設定して下のうごくイラストを作るにチェックを入れます。

1

1秒に8枚レイヤーを使うので、3秒(作るアニメの時間)×8=24枚レイヤーにします。

レイヤーに絵を描く

24レイヤーのアニメーションフォルダができました。

2

このレイヤーに一つ一つイラストを入れていくだけです。

oooo

こんな感じです。

使うと便利だったツール

タイムラインツール

ウインドウ→タイムライン

3

再生ボタンを押すとアニメーションが再生されるので作業確認に使えます。

アニメーションセル

ウインドウ→アニメーションセル

5

ここにずるっとトレスしたいレイヤーをドラッグするとうっすらと下の絵が映し出されます。

kkk

トレス台のような物です。

まとめ

とにかく作ってみようとやってみたアニメ制作でしたが予想に反して半日で出来ました。使いまわせる部分も沢山あるし影も入れなかったからですね。

昔のアニメはセルに一つ一つ手書きしていた事を考えると恐ろしい手間だったんだろうなぁ・・・。

スポンサーリンク