クマといえば可愛い、ふわふわしたぬいぐるみが思い浮かぶ。でも本物の熊さんは可愛い見た目と裏腹に怖い事件を耳にする害獣とも言われる存在。

当然ペットにはできないし、実際は臆病な性格でめったに人前に姿を現さず、可愛いぬいぐるみか怖い事件のイメージ先行で意外とよく知られていないもの。

ここでは日本のツキノワグマとヒグマの違いをざっくり図解。クマの生態の奥深さに触れてみてはどうだろう。

「日本のクマ」について図解

 

危険に遭ったら

クマに遭遇したら「武器(ナタなど)を持って闘った方が生存率が高い」というのは統計上は実は間違い

実際にはその時のクマの状況によるので攻撃を仕掛けると逆効果になりクマを余計に刺激しかえって危険な場合もある。

危険に遭った場合に統計上最も生存率が高い「くまスプレー」で弱点である鼻を狙うのが無難だろう。