トーンの異なる画像を同じ色や印象にして統一感のある仕上がりにしたい時にフォトシップのカラーの適用を使うと簡単にイメージを統一できます。instagramなどのSNSで人気を集めたい場合画像の統一感が重要視されるのでおススメの技法です。

カラーの適用の説明

輝度とカラーの適用度スライダでカラーを調整し、フェードでどのくらい補正させるかを調整します。

赤枠のソースで色調元となるターゲット画像を選択します。

実際にやってみましょう

フォトショで適用したい画像とターゲット画像(色調の元となる画像)を別々に開く

適用したい画像を色調補正→カラーの適用→ソースで参照したい画像を選ぶ。

プレビューを参照しながら輝度や適用度を調整します。

完成

バラバラだった色調が簡単に統一されました。色フィルターアプリの加工と違って高級感があり輝度や色かぶりまで調整できて大変優れた機能です。